ショーシャンク

刑務所のおはなしの映画「ショーシャンクの空に」、、見ましたか?
もう昔の映画で、出ているモーガン・フリーマンも若いのですが、みごたえのある映画です。
ショーシャンク、という場所や刑務所がほんとうにあるのかどうかは知らないのですが、刑務所の中ってあんなだろうな、と思えますし、
リアルに描いてあっておもしろいです。
ただ、ほんとうにあんな汚職があるのか、昔はあったのか、も分かってません。

あの厚い壁をくりくりとくりぬいて穴を開けられるのかも、、、現実的にどうかもわかってないけど、
あの話はあれがなかったら成り立たないわけですし、女優の大きなポスターがすごく意味を持ってた、
ってこともあとになって輪kる、、、非常にストーリー展開がいいものでした。

主役の彼は、原作では白人ではないようですけどね。
原作では身長も低いそうですが、役を演じた人はかなり大きいです。

脳一度原作を読んで、さらに映画も見たいなって思っています。
そんな時間があれば、ですけど。
ショーシャンクのボスは自殺しますが、あのプライドの高いお金が大好きな人が最後に自殺したのは、
最初は納得いかなかったのですが、今は、そのほうが自然だし映画っぽいな、と思えるようになりました。
是非一度見てくださいね。

このブログ記事について

このページは、まひろが2020年9月 1日 18:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「知られてはいないけど。」です。

次のブログ記事は「フロリダ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。