裁判記録

裁判というのは、記録係がいて常に記録されていて、それは公式なものとして保管されています。
だれにでも見る事ができるのです、通常は。
どうやって見るのか。
新聞記者などはこの記録をもって記事を書いたりしてるのですよーー。

裁判の記録は、記録を保管してるところに行ってみます。
(なんていう場所なんだろ??汗)
でも、通常は誰でも見る事が出来ますが、いち印くその人の人権を乱す恐れがあると判断されると
見る事を禁止されたりもします。

映画「世紀のスクープ」でもそういうシーンがありますよ、よかったら見てね!

、、さて、どこで判断されるかって、、、それはそこの担当の人です、
あんがいいい加減です、、、ちゃんとした規則ってよりは、
その人は「お前はダメだ」ってなったら見る事ができないのです。

ちゃんとした手続くをしたらいいかもですが、いったんノーと言われたその時は見る事ができないのが常です。

今はネットでも見る事ができます、やったことはないけど。

裁判の記録など、普段の生活で関係ないですもんね。
その事件の関係者以外は。、
そういう人生でよかったです。
いいことばかりではない、理不尽なこともある裁判、、、かんけいない、でいいです。

このブログ記事について

このページは、まひろが2020年2月 1日 23:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「iモードが終了になる」です。

次のブログ記事は「写真の加工」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。