ダライラマ

ダライ・ラマ方法は、今もチベットに帰る事が出来ない。
帰りたいと思ってはいるけど、もう諦めているのかも。
中国があんなじゃね、、無理でしょうね、生きてるうちは。

そろそろお年なので後継者の問題を口にするようになりました。
中国のラサでの後継者は形だけのものになるだろう、尊敬はされないだろうって。
なので今、自分がいるインドで後継者が選ばれてその人がダライ・ラマ15世になると。
その人も数奇な運命になるんだろうなー、、、なって嬉しいとか、悲しいとかの問題じゃないね。
子供の時に認定されて分け分からないままダライ・ラマになってしまうし。
今のダライ・ラマ法王もそうなんですよ。

彼は2歳の時に発見されて、亡くなったダライ・ラマの持ち物を他のものと混ぜて
いわゆるテストをしたら、ピタリと言い当てた、と言われています。
「コレ、僕のだ」
って言ったとか。
あとはね、なんと「占い」なんです。
「次のダライ・ラマはあっちの方角にいいる」
「なんとかってイニシャルの村にいる」
とか、そういうので探して、それっぽい元気な子を見つけるの、高層が。
不思議な感じがするけど事実です、すべて「占い」。面白いでしょ。
ダライ・ラマ法王は数奇な運命をたどりましたが、チベットを愛しているのは確かで、
今も、これからも、中国からの弾圧を避ける事を望んでいるのです。
中国はすごい人数のチベット人を殺しました、世界から批判されてもしょうがない国なのだ。

このブログ記事について

このページは、まひろが2019年9月 1日 23:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「メノウ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。