髪の毛を洗わないと

昔は1日でも髪の毛を洗わないと気持ち悪くてどうしようもなかった。

でも今は1日おきくらいでも平気になりました。
けっして汚いのに慣れたのではなくて、髪の毛がそれでよくなった、って感じ。
傷みも少ないです。
そもそもシャンプーは毎日すべきじゃない。

実際にシャンプーが日本に到来したのは大正から昭和初期の時期で、
花王が販売したシャンプーで一気に国民に広まったんですよね。
まだそんな昔のことじゃない(??)、
昔(!)は毎日髪の毛を洗ってなかったんだし。。

それまで髪の毛を結っていた江戸時代のシャンプー事情はと言うとー。。。

1ヶ月に1回、米ぬかや小麦粉で頭皮の皮脂を落としている程度、、、
だったんですって。。。。
今の人は
ひえーーー!かもですね。
(いや、私もよ)

なので昔は毎日洗ってなかったのです。

それが、毎日洗わないと警察に捕まるくらいの勢いになってる、、、どうなのこれ。

もし、洗わなくてもいいようなら、毎日あらうのをやめてしまうと、
あんがい髪の毛はツヤが出てきますよ。
お試しあれー。

このブログ記事について

このページは、まひろが2018年2月 1日 22:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「すね毛」です。

次のブログ記事は「ZOOMか・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。