2017年11月アーカイブ

体格関係ある?

体格のハンディがあると、あのテニス選手の錦織君が行った(?)らしい。
関係ある?

「(芝での戦いは)簡単ではない。芝では良い結果が残せていない」 

ウインブルドン(芝生です)敗戦後に錦織自身がそう認めたように、芝のコートへの苦手意識は明らかのようです。
3回戦の対戦相手は、過去4戦全勝と相性の良いバウティスタ・アグート(スペイン)だったが、
10回を超すブレークチャンスを得ながら、2回しかものにできなかった。

試合を通じてアンフォーストエラー(凡ミス)を積み重ね、
タイムバイオレーションを取られるなど、いらだちは募るばかり。
壁にラケットを投げつけたりして、世界ランキング9位の早期敗退は「番狂わせ」と報じられました。

そして体格問題。。
そうかなー?

「素晴らしいショットを打つ錦織は誰よりも俊敏に美しく動き、コートの中でバレリーナのように飛び跳ねる」
と才能を高く評価しながらも、
「"残酷"な敗戦は身長178センチの錦織が2メートル近い大男を相手に、
4大大会はじめツアーでたえまなく激戦を繰り広げた末、ケガが相次ぎ、体をひ弱くさせた」
として、体格で劣る錦織がトップレベルで闘う「限界に来た」と報じています。

なーんだ、錦織君が言ったわけではなさそう?
そうだよね、そんなのいいわけだもん。

体格なんて関係ない、ってとこを見せてやればいいのだ!

このアーカイブについて

このページには、2017年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年10月です。

次のアーカイブは2017年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。