目標を持つことは看護師だって大事です

どんな場面でも、目標をもつってすっごく大事なことですよね。学生の頃は結構目標を持って頑張ってる人って、多いと思うんです。でも、なんだろう...大人になっていくと、だんだんそういう人って少なくなっていってしまうんだよね。定職についたら、あとはなんとなく毎日を過ごしていってしまう...そんな風に、なってしまってはいませんか?

でも、社会人になってお仕事についたあとも、目標をしっかり持っている人って、着実に自分を高めていくことができているんですよね。看護師のお仕事でも、それは同じ。
結構看護師の免許を取得して、看護師になる!って...ここがゴールだと思っちゃってる人って少なくないような気がします。で、実際になったらそれで満足、あとは普通に繰り返しの毎日に身をゆだねていく...みたいなね。

看護師のお仕事って、上を目指せば目指すほど、お給料が上がったり、仕事のやりがいがアップしたり、患者さんや同じ看護師のみなさんから慕われたり...いいことづくしなんだけどなあ...。そういう特典があるのに、目標を持たないままなんとなーく時が過ぎていってしまうのは、とってももったいないですよね。

だから、看護師になったあとでも、やっぱり目標は常に持っているようにして欲しいなあと思う今日このごろです。私もそうだったけど...ほんの些細な目標でもいいんです。看護師に関係のないことでも。貯金をこれだけしてみたいとか、毎日規則正しく生活していきたいとか...。もちろん、技術を高めたいとか、看護師関係のことでも良いけれど。
そんな風になんでもいいから目標を持てば、人間ってどんどん成長していくし、それがいろいろなことにつながっていくと思うんです。もし、今特に目標ないなあ...って人がいたら、どんなことでもいいので目標を考えてみてくださいね!

<PR>
http://介護老人保健施設看護師求人.com

介護老人保健施設の看護師の給料や仕事内容、転職の方法など。

このブログ記事について

このページは、まひろが2013年6月12日 13:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今を笑い話に出来るように」です。

次のブログ記事は「マイナス思考をプラス思考に変える方法は??」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。